2008年10月

新興市場、あした元気になぁれ♪(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) ( ・ิω・ิ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

スワップ金利問題裏表

スワップ金利と言えば、FXトレーダーにはおなじみの、アレです。

たとえば、金利の安い日本円を売って、金利の高いドルを買うことによって、その差額の金利分を毎日受け取れる…というヤツですね。

この仕組みを利用して、日本でも大流行したのが、キャリートレードと言われる手法で、「円売り&金利の高い外貨買い」をセットにしたトレード。あくまで、メインは値上がり益ではなく、金利狙いなので、ポジションを建てたら、後は持ちっ放しのホッタラカシが基本なわけです。

そのため、キャリートレードを「金利の高い定期預金」くらいに考えてる人も多くて、自分などは「大丈夫かな~」と横目で見ていたりもしてました。

そこへ来ての最近の、急激な円高で、そんなキャリートレーダーのお財布は一気に吹っ飛んだことでしょうね。いやはや、やっぱり、定期預金なんかじゃないわけです。金利よりも勉強代のほうが高くついてしまいました。


さて、一方、金利の高い側、つまり日本以外の通貨が母国通貨の側から見ると、彼等の間で流行っているのが「金利の安い日本円で借金する」行為です。確かに、為替が安定してれば、日本円の金利なんて、海外の年利10%以上当たり前なんかと比べれば、激安いわけですが、よくよく考えれ見れば、日本人のキャリートレードと、事情は表裏一体なわけであります。

安い金利に目が眩んだがために、円が急騰&自国通貨が暴落して、「借金の元金が一気に2倍になった」という話が実際に起きています。アイスランドとか、凄いらしい。たしかに、年利10%の節約を狙ったのに、数ヶ月で借金が2倍に増えたら、シャレにもならん!

日本のキャリートレーダーは、お金を出す側なので、「ヤバイ!」と思えば、いつでもポジションを清算できますが、借りてる側にとっては、金が無いから借りてるわけで、一括清算なんかできやしない!! つまり、日々、凄い勢いで増えてゆく自分の借金元本を指を咥えてみてる他無いんですよね…。これは切ない。

そんな自国民を救済すべく、金利を上げて、自国通貨の価値を維持しようとすることがあるそうです。金利上げるのは、経済にとっては重しになるわけで、痛し痒し。それでもやらざるを得ない状況に追い詰められているのを想像すると…、なんか、こう、両手を合わせて拝みたくなる心境ですわ。

日本のゼロ金利が様々な問題を引き起こしているって話が、以前から、漠然とされていたけど、今になってみれば、こういうことなんだな~と実感できます。

まあ、こういった日本の低金利政策も、アメリカとの合意の上でなされてるらしいので、そういう意味でも、世界中にアメリカ自由主義経済の犠牲者が生まれ続けている…ってことになるんだろうなぁ…。罪深い話だねぇ…。

スポンサーサイト
ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/28 04:07】 | チョロッと、つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)

円高で日本株が売られる、もう1つの理由

円高になると、株価的にはマイナスだ。

一般的に、日本企業は輸出産業主導なので、円高になることによって、円ベースでの売り上げが少なくなったり、国際的な競争力が下がるからだ、と言われる。

でも、もう1つの理由がある。

円高になると、母国通貨が、円以外の外貨ベースの外国人から見て、日本の株価が上昇するからなんだよね。そうなると、利益が出ている投資先から順番に売りが出されてくる。

こんなわけで、企業業績の観点と、需給の観点の、両面から、日本株が売られやすくなる。

需給に関しては、世界中の景気がよい時には当てはまらないかもしれないどけ、今みたいに、味噌も糞も一緒くたに売られる状況では、なおさら、円高は厳しいってことだよね。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/27 15:41】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

FX取引会社、潰れるかも

「ミスワタナベ」

最初に聞いたときには、何のことかと思ったよ。とくに「元祖ミスワタナベ」とかいう人がいて、「それって、2代目ミスワタナベとか、3代目とかもいるのか?」と思ったもんだ。

これは、「日本の主婦が、家事の傍らに、円売りドル買いをして、スワップ金利狙いのキャリートレードをする」様を、アメリカの側からみて、呼ばれてた名称なのね。

当時、ザ・ラストサムライで渡辺謙が出てて、有名な日本人と言えばワタナベだから、「ミスワタナベでイイや!」とか、そんな安易な流れらしい。。。メリケン人め、日本人のこと、舐めすぎだろう!!


さて、本日、ドル円も、ユーロ円も、10円前後という、およそ信じられない下げ方をしています。日本でFXが始まって以来、こんな円が高い水準は無かったので、これでスワップ狙いのキャリートレードをしている人は、根絶された…と考えて、ほぼ間違いないでしょうね。

それにしても、このシチュエーションで、円売りしてたとしたら…、もう為替なんて触りたくないんじゃないかな? …そんなこんなで、FX取引会社の口座残高も激減してると思うんですわ。痛い目にあった人続出のはずなので、新規口座獲得も厳しいと思うんですわ。来期以降の業績、厳しいだろうね。潰れるところも出てくると思うよ。

あるいは、「こんなに円が上がってるんだから、円売ってドル買うぞ!」なんていう人ばっかりだったら、それはそれで怖いけど…。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/24 19:42】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

住友金属鉱山777でフィーバー

住友金属鉱山777&8888

住友金属鉱山の株価が「777」でフィーバー!!

それだけじゃなくて、出来高も「8888000」

う~む、これは何かの暗号なのか?!(爆)

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/22 18:16】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

「神の手」は存在しない

ワタクシ、これでも、一応、某2流大学の経済学部を卒業しております。

当時、授業でさんざん習った、古典経済学。「こんなもの憶えて、いったい何の役に立つんだ!」と思ったものですが…

やっぱり、予感的中!なんの役にも立たないのでありました。

さて、古典経済学でおなじみ「神の手」。「経済は、ほっておいても、自然に需要と供給のバランスを取るものだよ~」というファンキーな理論なのですが、最近、改めて「そんなわけねぇだろ!」と思ったことがあったので、忘れないうちにメモっておきます。

たとえば、世界の人口はこれからもっと増えてゆく!とみんなが思えば…、古典経済学であれば、食料の供給が増えていって、結果的に需給のバランスが取れるんだよ!凄いでしょ!!…となるわけですが、現実世界はどうかというと…

商品先物市場に投機マネーが集中して、食料価格が暴騰!!貧しい人たちでは、食料が買えなくなるのでありました!! はい、今まさに、起こっている事態であります。(最近は、バブル弾けて、少し軽減されてるけど…)

つまり、自然にバランスなんて、全然取れて無くって、結果的に、必要な場所に、必要なものが行き渡ったりはしないわけであります。

いやいや、神の手には、もっと深い仕組みがあって、「貧しい人たちが食べられなくなって、人口が減るから、結果的に需給は拮抗するでしょ?」と言われれば、さもありなん。。。

でもさ、そんなもん、「神」でもなんでもないだろう?と思うわけです。そりゃ、「悪魔の所業」だろう?!

かくして、今日も今日とて、自由競争社会は、「悪魔の手」にゆだねられているのでありました。

教訓:偉い人が神様って呼ぶからって、それがホントに神様かどうかは、分かったもんじゃない。

P.S.
経済を動かしているのは、まぎれもなく、「人の手」です。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/21 11:38】 | チョロッと、つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)

2種類の頭の良い人たち

世の中には、2種類の頭の良い人たちがいます。

1つが、「富を生み出す力を持った人たち」。彼等は、生産技術を高めたりして、生活の場を物質的・現実的・実質的に豊かにしていきます。まあ、普通に凄い人たちです。社会にとって絶対必要な人たちですね!

もう1つが、「富を集める力を持った人たち」。これ、実は、彼等自身は何にも生み出してなくて、世の中全体で見ると何1つ豊かになってないけど、特定の場所に凄い勢いで富を集める力を持ってます。カッパギ属性の騎馬民族。彼等の行いは、知らない人が見ると、まるで無から有を生み出す錬金術のようで華麗なの。

はい、前者が実業、後者が(虚業の?)金融業です。乱暴な分類だけど。

チマチマ作るより、今あるものをザァーと、かっさらったほうが、手っ取り早いし、ラクチンっすよ!

でも…

前者ばっかりでも世の中は成り立つけど、後者ばっかりだったら成り立たなくなるのは、すぐ分かりますでしょ?

金融システムが破綻すると、確かに大変っちゃ大変だけど、現金決済で何とかならないわけじゃない…って、そんな風に考えてます。やっぱ、基本は「ものづくり」よ!!

「信用」っていう金融用語があるけど、僕らが普段使ってる意味での信用って、クレジットカードの枚数とか色とかで決まるわけじゃないジャン!

とりあえず、「農耕民族なめんなよ!」と言ってみたりします。(笑)

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/18 10:45】 | チョロッと、つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)

ドル円の気配逆転現象?!

ロイターより

[東京 9日 ロイター] 現在ドルの売り気配値は100.30円。しかし買い気配値は、それを上回る100.32円――。世界中のマネーが通り抜ける為替市場では金融危機の発生以降、「リスク回避」の名の下に疑心暗鬼ムードがまん延。買い気配値が売り気配値を上回るなど、通常では考えられない現象が次々に発生している。



うひょー!!怖えぇーー!!!

あ、ありえねぇ。。。

ありえねぇことが起こってる!!


…どうしようかな。

さすがに今日、日本株の空売りを手仕舞ったんだけど…、、、後場、もう一回売るか?!

むちゃくちゃでんがな。市場混乱し過ぎ!!


なぜ、こんなことが起こるかと言うと、今は、どこが破綻してもおかしくない状況だから、怪しいカウンターパーティを避けてるからなんだってさ!

そういえばFX業者とかの為替関係って、証券会社に比べて、金融庁とかの監視が甘いらしいから、いろいろあるんだろうね。。。


まあ、そんなこんなで、今日の日経も前場で、前日比-1042円 がいきなり出た。アホや。

先物も、一時、-1360円…って、そんな数字でるんやね!

日経先物って、値幅制限無かったんだっけ?


もしもニュートンが現代に生きてたら、この落ちっぷりからでも、万有引力の法則を発見できると思うよ!だって、株価が放物線を描きながら、重力加速して落ちて逝ってるんだから・・・

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/10 11:52】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

大証がオプショントレーダーに追い討ち

オイラは、日経225の先物もオプションも、まだやってない。

この辺もやれるようになっていたほうが、選択の幅が広がるとは思うけど…、トレードプランも立てずに参入しても勝てるわけ無いと思ってるので、後回しになってる。そんなわけで、いまはまだ研究中であります。

で、やりようによっては、オイシイといわれている「オプションの売り」。これは、期日が近づくにつれて、オプションのプレミアム分だけ価格が下がるのが普通から、一般的には、「買いよりも、売りが有利」なんて言われてる。

本来ならば、オプションと言うのは、「いくらで買う権利」「いくらで売る権利」を買うほうが主役なんだけど、売る人がいてこそ、売買が成立するわけで。まあ、ショート側の存在も大事ってもんです。

その、オプションですが、つい最近の暴落で、「プットの売り」してた人が、たいへんなことになってるらしい。もちろん、プットを売ってるんだから、暴落すりゃ大変には違いないんだけど、更に証券取引所のシステムが、彼等に追い討ちをかけている。

以下、ロイターより

<想定越す下げ、ヘッジ売り手段に限り>

 一方、10日のオプションSQ(特別清算指数)算出を控えて、株価指数先物・オプションのトレーダーらにも緊張が続いた。大証のルールでは、日経平均オプションの全限月取引において、ATM(アットザマネー、前営業日の日経平均に最も近接する権利行使価格)を中心に,原則上下8種類の権利行使価格が常に存在するように権利行使価格の見直しが毎日行われるが、SQの週だけは追加設定を行わない規定になっている。

 今回はSQ週に想定を超す株価急落が起きたことで、「9000円以下のオプション設定が足りなくなるという異常事態が発生した」(大手証券)。プットの売り方はパニック的に先物への大量のデルタヘッジ売りで急場をしのがざるを得なくなった。トレーダーの間では、こうした構造上の問題が前日の株価下落を加速させた要因のひとつとみている。



「ヤバイ!」と思ったときに、ある程度経験を積んだトレーダーなら、すぐに撤退を考えるけど、その「退路が絶たれていた」としたら、そりゃ、青ざめるってもんだよね!

「万が一」の自体は、たとえ1万回に一回でも、現実に起きうるわけで、そういうときのことも考えておかないと、痛い目にあうのは自分。確かに、大証も悪いと思うけど、それでもやっぱり、損をするのは自分なので、自分で逃げ道を確保するしかないんだろうね。。。

地震の備えじゃないけど、避難経路は日ごろから確かめておかないとね。まだ、そういうのが、自分は十分に分かってないんで、今はまだ、日経225先物、オプションともに、手を出さないようにしてます。(←言い訳)

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/10 07:19】 | チョロッと、つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)

歴史の教科書に載る暴落

日経平均株価が、終値ベースでも、前日比-952.58円になった。
場中だと、1000円以上の下げもあり。

というわけで、記念カキコ。

ちなみに、戦後の暴落では…

 第1位 1987年 ブラックマンデー翌日  14.9%
 第2位 1953年 スターリン暴落      10.0%
 第3位 2008年 世界大恐慌暴落(本日)  9.38%

らしい。

日経225先物の25日移動平均乖離率、本日場中、最大で21%以上!って、そんなの、これまで見たことないよ!!

今日1日だけでも、こんな具合だけど、何も今日だけのことじゃなくって、もう、何日も下がりっぱなしだしね。1週間単位とかでも、凄いことになってます。

たぶん、未来の学生さんは、今回の平成暴落の年号を覚えさせられるんだろうと思う。

まさに僕たちは、歴史の1ページに立ち会ってるってことさ。

しかも、現在進行形…

いったい、どこまで逝くんだ?!

ちなみに、オイラの楽天証券の残高は、凄い勢いで増殖してます。
売り方だからね。(^^

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/10/08 17:47】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
プロフィール

エイジ

Author:エイジ
10年越しの株プレイヤー

でも儲かり出したのは
つい最近。

2004年12月くらいから
確変突入か?!

1年5ヶ月の間に
おかげさまで
資産7倍に増えました。

もっとも、現在は、
そこまで儲けちゃ~
いませんけどね!

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

RSSリーダーへ追加

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access

ブログ検索

お役立ちリンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

BBS7.COM
MENURNDNEXT
エンサークルトレード FX 相互リンクSEOサーチ flash archives 不動産投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。