証券各社が新規公開株の配分比率を変更

新興市場、あした元気になぁれ♪(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) ( ・ิω・ิ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

証券各社が新規公開株の配分比率を変更

各証券会社が新規公開株(IPO)の配分比率を変更している。

個人投資家にとっては有利に改変されてます。
大和証券はネット口座への配分を増やしているし、新光証券もネットからの申し込みを以前より優遇し始めている。とはいえ、やはり全体としては大口への配分比率が高いみたいだけど、それでも「改善」には違いない。あと、SBIイートレ証券などの純粋ネット系証券会社がIPOの副幹事をやる率も急上昇してますな!

IPOを取り囲む環境が、かなり変化してきておりますが、この流れは、なんなのかな?とちょっと考えてみた。

一つ目に思いついたのが、野村證券系ネット証券であるジョインベスト証券対策かな?というもの。実際、ふたを開けてみたら、ネット証券としては大した脅威ではなかったジョインベスト証券だけど、それでも野村が鳴り物入りで投入してきたのだから、何か仕掛けてくるかも知れない。


野村といえば、IPOでも超大御所なので、ジョインベストにもIPOを大量に配分してくるんじゃないかな?というのがオイラの読み。この辺のカラミで、従来の窓口系証券会社も、ネット取引のお客を取られない様に、ネット部分のサービスを強化してるのかもしれない。

取引手数料で比較した場合、純粋ネット証券(SBIイートレード、楽天証券、マネックス証券など)と比べたら平均的なジョインベスト証券だけど、窓口系証券会社のネット取引(大和ダイレクト、コスモ証券ネットレ、日興イージートレードとか)にとっては、確かに脅威だよね。


あと、もう一つの可能性が、一時期かなりのIPOブームがあったから、それで窓口のIPO受付業務が、かなり煩わしくなったんじゃないかと思ってる。IPOしかやらないお客が電話をかけてきて、証券会社にとっては無駄な人件費が増えたんじゃないかと・・・。それをネット取引に振り分けてしまえば、手間が減るっていう狙いだね。

もともとIPOは、知る人ぞしる取引だったから、お得意さんの損失補てん代わりにしてた部分もあるかもしれないけど、ここまで有名になってくると、それもなかなか難しいだろう。痛し痒しなんだろうねぇ。


どちらにしても、個人がIPOを当てられる可能性は上がったわけだから、証券会社の事情はどうあれ、「改善」には違いない。当たれば儲かるプラチナチケットだから、ぜひともゲットしたいもんですな!
スポンサーサイト
ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2006/07/13 18:45】 | IPOネタ(新規公開株) | トラックバック(0) | コメント(0)
<<石油天然ガス用語辞典 | ホーム | そんなに掘って、何を出すのですか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaburitsuki.blog36.fc2.com/tb.php/183-7497c4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

エイジ

Author:エイジ
10年越しの株プレイヤー

でも儲かり出したのは
つい最近。

2004年12月くらいから
確変突入か?!

1年5ヶ月の間に
おかげさまで
資産7倍に増えました。

もっとも、現在は、
そこまで儲けちゃ~
いませんけどね!

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

RSSリーダーへ追加

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access

ブログ検索

お役立ちリンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

BBS7.COM
MENURNDNEXT
エンサークルトレード FX 相互リンクSEOサーチ flash archives 不動産投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。