住友鉱山のニッケル精錬技術に外資も食指を伸ばすのか?

新興市場、あした元気になぁれ♪(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) ( ・ิω・ิ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

住友鉱山のニッケル精錬技術に外資も食指を伸ばすのか?

2007/05/08 14:21 ロイタージャパンより

〔アングル〕非鉄株に再びM&Aの思惑人気、現実味あるのは住友鉱山<5713.T>

(前半略)
 しかし、国内の非鉄メーカーの精錬技術にスポットを当てた場合、事情が異なってくる。住友金属鉱山のニッケル精錬技術や、DOWAホールディングス<5714.T>の貴金属回収技術は世界最高峰のレベルで、海外非鉄メジャーはもちろん、需要拡大が顕著な中国のメーカーなどが欲しがる技術という。技術を狙った買収なら起きる可能性もあるわけだ。
 とりわけ、住友金属鉱山のニッケルを精錬するHPAL法に対する評価が高い。同社は、2月に発表した中期経営計画で、今後3年間にニッケル事業の拡大強化を打ち出したが、その強力な柱となるのがHPAL法だ。

 HPAL法は、低品位の原料からもニッケルを回収できる技術。住友金属鉱山によると「世界で4社ほど手掛けているが、当社が最も先行している。世界的に注目されている技術」(同社広報部)という。
 同社は2月に事前警告型の企業買収防衛策を導入しているが、市場ではこのHPAL法が狙われないために防御に動いたとの見方もあるほど。アナリストの間でも「付加価値が高いHPAL法がある住友鉱山ならメジャーあたりが狙う可能性もある」(大和総研・村田氏)、「HPAL法は世界的に突出したで、住友鉱山が国内メーカーでは最も狙われやすい」(岡三証券・小野氏)などの見方が出ている。


住友金属鉱山といえば、確かに看板は「菱刈の金」ですな。でも、その実、ニッケルの値上がりのほうが、業績に与える影響が大きいそうな。そして現在、ニッケル相場も爆上げ!! 銅も爆上げ!!

ニッケルはステンレスなんかにも使われるので、どうしても品薄になりやすいんだろうねぇ。あと、電池とか、とにかくいろいろな用途に使われてるみたいね。

しかも、単に資源を持ってるってだけじゃなくて、世界トップレベルの精錬技術を持ってるって言うんだから・・・・三角合併も解禁されたし、今の株価水準じゃヤバイんじゃないの? 外資に買収されちゃうかもよ!?

もちろん、オイラはただの零細投資家(投機家)なので、それもまた良し。

スポンサーサイト

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2007/05/09 06:27】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大平洋金属100倍 | ホーム | コスモ証が住友鉱の目標株価3900円に引上げ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaburitsuki.blog36.fc2.com/tb.php/335-2a72e43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

エイジ

Author:エイジ
10年越しの株プレイヤー

でも儲かり出したのは
つい最近。

2004年12月くらいから
確変突入か?!

1年5ヶ月の間に
おかげさまで
資産7倍に増えました。

もっとも、現在は、
そこまで儲けちゃ~
いませんけどね!

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

RSSリーダーへ追加

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access

ブログ検索

お役立ちリンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

BBS7.COM
MENURNDNEXT
エンサークルトレード FX 相互リンクSEOサーチ flash archives 不動産投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。