人の行く裏に道あり

新興市場、あした元気になぁれ♪(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) ( ・ิω・ิ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

人の行く裏に道あり

午前4時半。
ニューヨークをはじめ、欧州株価がかなり上がってるらしい。
まあ、このまま、上がり続けるのかは分からないけど…

じつは面白いことがあった。
一昨日くらいのヤフー掲示板が、売り推奨の書き込み一色だったんだ。

「今は、とにかく何でも、売れば儲かる」
「明日の寄りで、さっさと逃げたほうが良い」
こんな内容ばっかり。

また、G7の流れを受けて、ロイターニュースも
「G7では材料が出なかったので、失望売りがでる」
「日本株は、再度一番底を付けに行く」
などなど、総悲観一色。

よく、こんな総悲観のときに相場を大底をつける、なんていわれるものですわ。

もちろん、あくまで、それは一般論であって、今回も、ほんとにこのまま株価が上がってゆくかは分からないけどね。


さらに、ヤフー掲示板には、こんな面白い見方も。

怖くて、耐え切れなくて売ったヤツが、自分が買い戻す前に株価が上がったら癪だから売り煽る。売りあおりが増えてるってことは、すでに売りたいヤツが、持ち株を手放していて、更に下がるのを待って買い戻したいヤツばっかりだから、そろそろ底を打つ。

なるほど、言いえて妙だなって思った。

ロイターやら、ヤフーニュースも、相場の天底を当てることよりも、読み応えのあるニュースを配信するのが仕事なんだし、たとえ書いていることが外れても、内容に「一理」がなければ、後で言い訳も出来ない。

みんなが「ウンウン」と頷く内容じゃないと、ライターとしては失格なわけだ。でも、みんなが頷くってことは、ほとんどが、もう投げちゃってるってことにもなりはしないかな。

売り玉が尽き掛けてるときに、もっとも悲観的な論調にならざるを得ないのは、こういう理由からなのかな…と、ふと、再確認した思い。

スポンサーサイト

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/02/13 04:38】 | 市況雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ロイターもイイカゲンやなぁ | ホーム | アメリカにハシゴ外されまくりの日々>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaburitsuki.blog36.fc2.com/tb.php/356-db689b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

エイジ

Author:エイジ
10年越しの株プレイヤー

でも儲かり出したのは
つい最近。

2004年12月くらいから
確変突入か?!

1年5ヶ月の間に
おかげさまで
資産7倍に増えました。

もっとも、現在は、
そこまで儲けちゃ~
いませんけどね!

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

RSSリーダーへ追加

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access

ブログ検索

お役立ちリンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

BBS7.COM
MENURNDNEXT
エンサークルトレード FX 相互リンクSEOサーチ flash archives 不動産投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。