バンザイ!サブプライムローン問題

新興市場、あした元気になぁれ♪(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) ( ・ิω・ิ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

バンザイ!サブプライムローン問題

「バンザイ」といっても、「お手上げ」という意味ではない。

いや、ある意味、お手上げなんだけど、ここで言いたいのはそういうことじゃないんです。

「サブプライムローン」という言葉の意味、一年前であれば、知ってる日本人は、ほとんど皆無だったはずだけど、今なら「一度も聞いたことがない」という日本人こそ少ないんじゃないだろうか。つまり、「サブプライム」という単語は、誰でも知ってる、一般常識になったのです。

そして、そのことは同時に「アメリカも不完全な国」だっていうことを、日本人の多くが再確認するキッカケになったんじゃないかな…と。

株式投資をやってるような私や、このブログにフラリと訪れた人達はそうじゃないのかも知れないけど、おそらく、世の中の多くのフツーの人たち(特にオバちゃん)は、漠然と「アメリカはスゴイ国」「アメリカのマネをしてれば幸せになれる」って潜在意識の中で思い込んでるんじゃないかと思う。

でも、今回の「サブプライムローン問題」が一般に広く知られたことをキッカケに、良い意味で「アメリカにもガッカリ」したんじゃないかな? これって、「日本のフツーの人たちが自分の頭で考える」ためのよいキッカケになると思うんだ。

実際、アメリカって、生活するには問題ばっかりの国なワケだし、それに対して、日本っていろんな意味で住みやすい国だと思う。だから、もっと、今ある自分の国の有り方とか、小泉政権で行われた改悪とかについて、みんなが一度考えてくれたら良いな~なんて。

なんかね、テレビで「小泉政権待望論」みたいなのを見るたび、ガッカリする。いまだに小泉支持してる若手議員とかも、頭オカシイよ。「改革」=「改善」とは限らないのにね。「改悪」になることだってあるのにさ。リーダーシップだけがありゃイイってワケでもないだろに。

スポンサーサイト

ランキング参加中
毎日[一票]いただけると光栄ッス!

投資ブログランキング
【2008/04/15 20:16】 | チョロッと、つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)
<<伊藤ハムの株主優待品来た! | ホーム | サブプライム、資本注入の限界>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaburitsuki.blog36.fc2.com/tb.php/364-51de73c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

エイジ

Author:エイジ
10年越しの株プレイヤー

でも儲かり出したのは
つい最近。

2004年12月くらいから
確変突入か?!

1年5ヶ月の間に
おかげさまで
資産7倍に増えました。

もっとも、現在は、
そこまで儲けちゃ~
いませんけどね!

最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

RSSリーダーへ追加

My Yahoo!に追加

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

access

ブログ検索

お役立ちリンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

BBS7.COM
MENURNDNEXT
エンサークルトレード FX 相互リンクSEOサーチ flash archives 不動産投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。